アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

メルカリ ポイント処理で消費税1億円の申告漏れ(新聞報道を解説)

投稿日: 

フリーマーケットアプリ大手の「メルカリ」に税務調査がはいり、約1億円の消費税の申告漏れを指摘されました。

メルカリが発行する、1ポイント=1円の独自ポイントが問題となったそうです。

通常は、お店がたくさん買い物をしてくれたお客様にポイントを付与します。例えば、ポイント10を付与し、お客さんがそのポイント10を使って100のものを買った場合、お店が計上する売上は90。お店は、90に対する消費税を納付することになります。

一方、メルカリのポイント取得の方法を見ると、『友達招待やキャンペーンで手に入れる』または『自分の売上金を使用してポイントを購入する』ということなので、買い物をしてポイントを取得するパターンとは異なるようです。

メルカリは友達招待などで付与したポイントについて、『消費税を含む』販促費の費用と認識し、課税仕入れに含めて消費税計算をしていたようですが、国税局は、そのタイミングでは消費税の控除の要件を満たしていないと判断し、課税仕入れを認めなかったのでしょう。ポイントを発行したタイミングでは、対価を支払ったことにはならないので『課税仕入れではない』という指摘だったのかもしれません。

 - ブログ

  関連記事

no image
8/31(月)から東京事務所が移転します
確定申告無料相談会
組合事業から生じた損益の取込時期
お疲れ様です!
海外ネットワーク
海外赴任が決まったら
日米相続セミナー開催 (1月27日 トーランスにて)
no image
税金の納付が期限内に間に合わなかった場合の延滞税の率は?
no image
(新聞報道を解説) 架空外注はなぜ見つかってしまうのか?
PAGE TOP