アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

無申告だった場合への”重加算税”の適用

投稿日: 

法人Aは、申告期限が来ても確定申告を行いませんでした。そこで税務調査が行われ、申告義務があることを指摘されたとします。。

この場合、無申告加算税が課されることはわかりますが、果たして、重加算税は課されるのでしょうか??

Picture4答えは、両方の場合があります。

申告しても納税額は生じない。と判断して申告しなかった場合→結果、納税額が生じたとしても重加算税は課されません。(無申告加算税のみ)

申告すると納税額が生じてしまう。とわかっていた場合→無申告加算税が課される他、重加算税も課されます。

 - ブログ

  関連記事

海外ネットワーク
海外赴任が決まったら
広大地の評価⇒2018年からの大改正(水曜勉強会)
Large deck off of kitchen and dining room
海外で中古木造物件を購入して節税
東京地裁 所得拡大促進税制には当初申告要件があると判断(水曜勉強会)
消費税の届出書の提出をミスした場合/課税期間特例選択届出書(水曜勉強会)
プロゴルファーが獲得する賞金
初心
シンガポール法人の法定監査要件の緩和
PAGE TOP