アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

人材ドラフトの評判?

投稿日: 

会計事務所で人材の採用を担当されている方も興味あると思いますので、情報を共有します。

人材ドラフト(https://www.jinzai-draft.com/)に人材募集広告を掲載しました。募集広告を掲載するだけではなく、こちらからも積極的に同社に登録している求人希望人材にコンタクトをとることができるという、非常に便利なサイトです。

担当者のアドバイスに従い広告を作成し、その後1か月程広告を掲載してみました。140名程でしょうかね。。人材ドラフトに登録されている求人希望者に、面接をさせて頂きたい旨メールも送ってみましたが、10名程、お断りのメールがきたのみ。残りの130名からは全く返事はありませんでした。ただ、何とか1名からは、面接させてもらいたい旨の返事を頂きました。結局、その後面接もキャンセルされてしまいました。このサイトに登録している方々ですが、恐らく転職希望者はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

参考までに、当税理士法人は、今後人材ドラフトは絶対に利用しません。人材ドラフト社もかなり甘い営業トークをされてきますが、充分気を付けてください。

 - ブログ

  関連記事

移転価格税制に備えた書類整備

グループ売上が1000億円以上であると、下記①-③の”提出義務”があります。日本 …

INAAミーティング(イタリア)

国際会計事務所グループ、INAA(http://www.inaa.org/)の国 …

新入社員歓迎会
新入社員歓迎会

田村さんが入社されました(左手中央)。海外居住経験も長く、バイリンガルなママさん …

社内勉強会
移転価格税制 (定期社内勉強会)

国税局のOBの先生をお迎えし、社内で移転価格税制の勉強会を開催。これは絶対に本に …

1月27日 日米相続セミナー Torance/Lighthouse セミナールームにて

ご参加人数も60人を超えました。ご興味のある方は、お早目にお声がけください!

取締役会は書面の持ち回りで決議してしまうことが可能か?

1 旧商法では書面決議NG旧商法では、 ” 取締役会=取締役が意見交換して意思決 …

アジア各国 過去の日本でいうと。。

少し古いデータですが、アジア各国の1人あたりGDP比較。これからの各国の著しい経 …

役員への経済的利益も、定時総会で変更しなければ税務上損金にならないのか?

役員に対する給与の改定時期は、原則年1回、3か月以内の通常改定で、改定後は次の1 …

PAGE TOP