アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

賃上げ・設備投資税制(水曜勉強会)

投稿日: 

今日の勉強会の講師は中野さんです。平成30年度税制改正で、現行の所得拡大促進税制が改正され、『賃上げ・設備投資促進税制』に変更となった件を詳しく解説してもらいました。

所得拡大促進税制では、①給与が基準年度から増額、②給与が前年から増額、③前年から継続して雇用し続けている従業員の平均給与が前年から増加、という3要件を充足する必要がありました。

しかしながら、改正された「賃上げ・設備投資促進税制」では、中小企業にとっては、要件は1つのみ。前期と当期に全ての期間に給与が支払われている”継続雇用者”の給与総額が、前期から1.5%増加していること(=賃金要件)が要件となります。大企業はこの割合が3%増となり、さらに設備投資を行うという要件が加わります。教育訓練を行っていれば、さらに控除額拡大、といった特典もあるようです。控除額は、前期から増加した給与総額の15~25%です。

これまでの所得拡大促進税制では、↑の③の平均給与の計算がかなり面倒だったので、判定はかなり簡便にはなると思います。

 - ブログ

  関連記事

香港出張

今日は、INAAの香港代表事務所のKENNY会計士の事務所に立ち寄りました。香港 …

海外ネットワーク
外国法人による日本企業株の譲渡、計66億円申告漏れ指摘②~タックスヘイブン課税~(新聞報道を解説)

昨日のブログで、BVI法人が日本法人N株を購入後、すぐにこの株式を他の法人に転売 …

コロナ禍に伴う子会社再建と寄附金(水曜勉強会)

新型コロナウイルス感染症の影響に基因して行う取引先への支援(売掛債権の免除等)は …

水曜勉強会
役員退職金を利用した節税スキームの落とし穴 (水曜勉強会)

今日の勉強会の講師は、山本会計士です。若くして、既に銀行勤務経験や海外での会計事 …

2020年に中小企業に予想される逆風

先日のブログで2019年の企業倒産件数が前年比で増加してた件に触れましたが(ht …

海外研修 番外編1
海外研修 番外編
INAAミーティング(レセプション)

アルテスタは、世界50ヵ国、100以上の会計事務所から構成される国際会計事務所グ …

退職金の収入すべき時期 (水曜勉強会)

今日の講師は山本さんです。 退職手当金の収入時期に関する裁判事例を解説してもらい …

PAGE TOP