アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

リース取引の税務上の取り扱い(水曜勉強会)

投稿日: 

今日の勉強会の内容は盛りだくさんで、1時間予定のところ、30分超過してしまいました。

リース取引に関する税務処理の確認については特に時間を使いました。そのリース取引が、賃借取引とみなされるのか、資産売買取引とみなされるのかにつき、色々細かい概要はありますが、まずは1案件が300万円以下が否かのチェックが重要です。1案件300万円以下であれば、支払いリース料は、全て損金算入可能です。300万円を超えた場合に、購入選択権がついているか否か、特別使用になっているか否かで、資産計上が強制されるか否かの判断がわかれてきます。

 

 - ブログ

  関連記事

シンガポール空港
東京地裁 所得拡大促進税制には当初申告要件があると判断(水曜勉強会)
公社債の譲渡の課税関係
海外ネットワーク
煩雑手続き、外資進出阻む ジェトロ調査 (新聞報道を解説)
国外転出時課税 海外に転出してしまった方にどうやって課税を指摘するのか (水曜勉強会)
相続財産に米国の財産があった場合?
GlobalTaxNetwork社に訪問してきました
タイの付加価値税(VAT)は2018年9月30日まで7%維持
PAGE TOP