アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

バンガロールに来ました

投稿日: 

クライアントへの訪問と、会計事務所の国際会議に参加するために、社員3人でインドに来ました。初日はバンガロール到着。この地域はIT産業が発展していることもあり、インドのシリコンバレーと呼ばれてます。

場所はインド南部↓のいちです。北部のデリーと比べると驚くほど涼しく、過ごしやすいです。

インドはアルコールの販売に免許制をとっているそうですが、その免許の取得が難しいようで、気軽でお酒を購入という訳には行きませんん。空港でお店を覗いてみたところ、アルコールは無く、なんとノンアルコールのバドワイザーがおいてありました。ちょっと飲んでみましたが、まぁまぁでした(笑)。

 - ブログ

  関連記事

組合事業から生じた損益の取込時期

任意組合、匿名組合、投資事業有限責任組合(有責法)、日本版LLP 等、色々な種類 …

印紙税

印紙税は、契約書が「課税文書」に該当するかどうか、つまり印紙税の対象となる文書か …

非常勤役員への役員報酬 幾らが妥当?

ブログでもたびたび取り上げておりますが、税法には「過大役員報酬」という規定があり …

no image
韓国大手銀株主が申告漏れ(新聞報道を解説)

韓国の銀行の株式の配当申告漏れを指摘された、ということは、税務調査で申告漏れを指 …

税理士任せで申告漏れ。税理士の責任を問うことはできる?

以前、韓国の人気女優が、韓国で3年間で約25億5千万ウォン(約2億5千万円)の申 …

相続対策
IT関連業務の契約書の印紙税 

契約書に印紙を貼付しなければならないケースは多いですが、IT企業が取り交わす契約 …

130万円の壁

130万円の壁とは、妻が夫の健康保険の扶養でいることができるかどうかの年収のこと …

タイ進出時の名義株の注意点

今日はバンコクに移動してきました。バンコク事務所で少し打合せしてきました。 タイ …

PAGE TOP