アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

移転価格税制の調査動向①(水曜勉強会)

投稿日: 

今日の勉強会の講師は榊原さん。移転価格税制に関する税務調査の動向について解説してもらいました。今日もリモートでの勉強会です。

移転価格税制は、通常の税務調査とは異なり、特別の調査チームが調査を行うことが通例でしたが、最近の税務調査の現場では、通常の税務調査のなかで移転価格調査もあわせて行われることが増えてきました。

これからは、移転価格税制に関する事前の準備や十分な検討を行い、調査官の質問に対して移転価格文書を適切に提示していく体制を整えておく必要が生じます。

国税庁が直近で公表した資料によると、2018年7月1日から2019年6月30日までの1年間では、移転価格調査による更正件数が257件となっており、前年度の178件から50%も増えてます。ただ、日本国内には申告している法人は85万社あり、そのなかでも所得を計上している(=赤字ではない)法人は、28万社あります。資本金1億円超の会社は1万社あることを考えると、移転価格の指摘を受ける会社は、まだまだかなり少ないといえます。

一転留意点は、移転価格税制調査による指摘件数は増えた一方で、国税局の移転価格調査を担当する職員の人数が増加していないことを考えると、税務署による調査で、移転価格税制調査件数が増加したものと推測される点です。

 - ブログ

  関連記事

業務案内(シンガポール事務所)
ヤフー側の敗訴確定 最高裁「税逃れのための再編乱用」

結局、ヤフ敗訴が確定しました。ヤフーによるIDCフロンティアの吸収合併は、”税務 …

自ら修正申告するか、税務署に更正させるか、税務調査の終わり方

税務調査で自社の申告内容に誤りがあった場合の話しです。 税務調査は、自社が、自ら …

コミッショネア取引はPE認定の対象に!

■コミッショネア取引とは 通常の販売代理取引は、例えば代理人S社(Pの100%子 …

株式の特定口座での所得 合計所得金額に含まれるか?

財産債務調書の提出義務や、配偶者控除、扶養控除の判定で使われる「合計所得金額」。 …

租税回避とは

Yahooの事件をきっかけに、また良く目にするキーワードです。 下記新聞の記事で …

おみやげ とは

税務調査での ”おみやげ” というフレーズを、良く耳にしたことがあると思います。 …

香港での大規模デモ

香港では、最近大規模なデモの報道が続いてますね。先月は、100万人以上が参加する …

シンガポール空港

シンガポール空港では、4階から1階まで滑り台で降りることもできるそうです。 成田 …

PAGE TOP