アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

Qualified invoice system

投稿日: 

JP tax authority started new Consumption Tax (=CT) system from Oct 1, 2023.

The new system require CT payer to retain “Qualified Invoices” in order to claim “input CT credits”. Generally speaking, CT payment due is calculated by CT on sales (=output CT) minus CT on cost/expenses (=input CT)

CT payers request their vendors to issue “Qualified Invoice”. The vendors must file a very simple application to tax office to become “Qualified Invoice Issuer”. Tax office issue “Qualified Invoice Issuer Number”. The “Qualified Invoice” must contain “Qualified Invoice Issuer Number”

 

 - ブログ

  関連記事

ICAPって知ってますか?

多国籍間の適正な税負担への対処、PE問題への対処を目的に8か国で検討している計画 …

納税猶予制度は令和4年まで延長されそうです。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する納税猶予の制度は既にご …

社会保険料を合法的に減額させる方法 (水曜勉強会)

先週の水曜勉強会で、某税理士からからの追加説明がありました。 この方法を利用して …

租税回避とは

Yahooの事件をきっかけに、また良く目にするキーワードです。 下記新聞の記事で …

飲食店への税務調査 

飲食店では、現金売上を意図的に申告しないことが多いため、現金売上の漏れが無いか否 …

自ら修正申告するか、税務署に更正させるか、税務調査の終わり方

税務調査で自社の申告内容に誤りがあった場合の話しです。 税務調査は、自社が、自ら …

タックスヘイブン税制

先日、ロスで海外相続のセミナーを行ってきた際ですが、カリフォルニア州には、財産の …

ふるさと納税のデメリット (水曜勉強会)

今日の講師は山本さん。消費税のインボイス制度、法人税法上の株式評価損の計上に関す …

PAGE TOP