アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

ICAPって知ってますか?

投稿日: 

多国籍間の適正な税負担への対処、PE問題への対処を目的に8か国で検討している計画です。

International Compliance Assurance Program の訳で、パイロットとしての実施試行するそうです。2018年1月にハンドブックを作成公表。

加盟国:日本、オーストラリア、カナダ、イタリア、オランダ、スペイン、英国、米国の8か国

 

企業側が申請することにより情報共有が始まり、下記のような点を協議するようです。

■関係各国でCbC(Country by Country)レポートの情報を共有する

■関係各国で移転価格に関するリスク評価をする

■移転価格に関する問題があるようであれば、関係各国と企業で意見交換

当初の提出書類あ、

  • Documentation Package
  • CBCR
  • マスターファイル
  • ローカルファイル
  • その他

⇒これらはリード国に提出され、関係国に転送され、各国で共有されます。

 - ブログ

  関連記事

広大地の評価⇒2018年からの大改正(水曜勉強会)

今日の勉強会の講師は山沢が担当しました。相続税法、広大地の評価減に関する大改正に …

業務案内(バンコク事務所)
ふるさと納税 は節税にはなりません。

「ふるさと納税で、節税になる」って聞きましたが本当ですか? という質問を受けまし …

国は中小企業の役員報酬の上限に口を出すな!過大役員報酬(水曜勉強会)

今日の勉強会の講師は山沢が担当しました。トピックは、比嘉酒造が国税と東京高裁で争 …

相続開始前3年以内の贈与は相続税が課されるが。。

相続開始前3年以内(=死亡の日から遡って3年以内)に、被相続人から贈与を受けてい …

東京地裁 所得拡大促進税制には当初申告要件があると判断(水曜勉強会)

今日の勉強会の講師は榊原さん。所得拡大促進税制の当初申告要件が争点となった201 …

業務案内(バンコク事務所)
相続税の調査は、どれくらいの確率で行われるのか

平成26年までの統計だと、相続の発生件数は1年間で約130万件(厚生労働省統計情 …

社会保険料を合法的に減額させる方法 (水曜勉強会)

先週の水曜勉強会で、某税理士からからの追加説明がありました。 この方法を利用して …

海外に出向している従業員の給与の一部親会社負担 その③

危険地手当に関しても、出向元法人の負担が認められる余地があることをご存知でしょう …

PAGE TOP