アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

水曜勉強会 2015年もスタート

投稿日: 

アルテスタでは毎週水曜日に社内勉強会を行います。従業員が持ち回りで講師を担当するのですが、これが結構ドタバタで。。(皆大分慣れてきましたけど) ということで2015年も第1回目の水曜勉強会スタート! 新年1発目の勉強会の講師は佐々木さん。

水曜勉強会 2015年 第1回目

外国人投資家が、バミューダ、アイルランドの事業体+日本の匿名組合を通じて、日本の不動産に投資。不動産投資で利益を得たにも関わらず、日本に全く税金を払わず。という事案。私達が実際に関与する事案にも類似案件が幾つかあるため、判決には注目してましたが、東京高裁の判決は、税務当局敗訴、納税者勝訴でした。

バミューダLPSスキーム

日本と租税条約を締結していない海外投資家にとって、アイルランド経由での日本への投資は人気があります。税務当局も良くチャレンジしたと思いますが、今回は納税者側の理論武装が勝った結果でした。租税回避はけしからん、、という雰囲気で課税されてしまうことなく、税法にしたがっていればOK という”租税法律主義”が、きちんと機能している結果です。

 

 - ブログ

  関連記事

コミッショネア取引はPE認定の対象に!

■コミッショネア取引とは 通常の販売代理取引は、例えば代理人S社(Pの100%子 …

会社設立後の経理・税務調査
税法上の中小企業の定義 ~中小企業に認められる優遇措置~

法人課税には、中小企業に税制上の優遇措置が設けられてます。期末資本金が1億円以下 …

業務案内(シンガポール事務所)
連結納税のメリット/デメリット

連結納税のメリット、デメリットを比較してみました。連結親法人が多額の欠損金を持っ …

採用案内
税制改正 非永住者への株式譲渡所得への課税で注意!

非永住者に対する海外上場株式の譲渡益に対する課税方法で注意が必要です。 ■201 …

法人番号(水曜勉強会)

今日の講師は山本さん。電子商取引に関する消費税の改正や、法人番号について解説して …

グロスアップ計算とは?

所得税法基本通達181~223共-4に定められている計算方法です。その従業員が支 …

PE認定課税 代理人PEとみなされないためには?

外国法人が、日本に契約締結に関する代理人(=その企業の名前で契約を締結する権限を …

Jリーグ応援

以前、Jリーグの観戦にいったんですが、ビジター応援者、立ち入り禁止、、みたいなエ …

PAGE TOP