アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

水曜勉強会 2015年もスタート

投稿日: 

アルテスタでは毎週水曜日に社内勉強会を行います。従業員が持ち回りで講師を担当するのですが、これが結構ドタバタで。。(皆大分慣れてきましたけど) ということで2015年も第1回目の水曜勉強会スタート! 新年1発目の勉強会の講師は佐々木さん。

水曜勉強会 2015年 第1回目

外国人投資家が、バミューダ、アイルランドの事業体+日本の匿名組合を通じて、日本の不動産に投資。不動産投資で利益を得たにも関わらず、日本に全く税金を払わず。という事案。私達が実際に関与する事案にも類似案件が幾つかあるため、判決には注目してましたが、東京高裁の判決は、税務当局敗訴、納税者勝訴でした。

バミューダLPSスキーム

日本と租税条約を締結していない海外投資家にとって、アイルランド経由での日本への投資は人気があります。税務当局も良くチャレンジしたと思いますが、今回は納税者側の理論武装が勝った結果でした。租税回避はけしからん、、という雰囲気で課税されてしまうことなく、税法にしたがっていればOK という”租税法律主義”が、きちんと機能している結果です。

 

 - ブログ

  関連記事

武田薬品工業 5年間で71億円の申告漏れ

製薬大手の武田薬品工業が、移転価格税制の適用を受け、5年間で約71億円の申告漏れ …

no image
税金の納付が期限内に間に合わなかった場合の延滞税の率は?

税金の支払いが遅れた場合には延滞税がかかりますが、その率は以下のようになってます …

業務案内(バンコク事務所)
ふるさと納税 は節税にはなりません。

「ふるさと納税で、節税になる」って聞きましたが本当ですか? という質問を受けまし …

海外子会社への寄附金と通常の寄附金の違い(水曜勉強会)

今日の勉強会の講師は佐々木さんです。 海外子会社への寄附金と、国内子会社への寄附 …

海外ネットワーク
外国法人による日本企業株の譲渡、計66億円申告漏れ指摘②~タックスヘイブン課税~(新聞報道を解説)

昨日のブログで、BVI法人が日本法人N株を購入後、すぐにこの株式を他の法人に転売 …

台日野球教室
日本台湾交流 野球教室

今週末、11月22日(土)、23日(日)に、台湾の3都市(台北→高雄→台中)で、 …

中小法人に適用される優遇税制 (水曜勉強会)

今日の勉強会から、新たに苗代さんが講師に加わりました。社内で最も英語力が高く外資 …

イタリアの朝市で

半年くらい前に、イタリアでの会議に参加した際に、ちょっと立ち寄った朝市。 ここで …

PAGE TOP