アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

空き家を譲渡した場合の所得控除の特例(水曜勉強会)

投稿日: 

今日の勉強会の講師は岩里さん。平成28年4月から適用となった、空き家を譲渡した場合の3000万円控除の特例を説明してもらいました。

05-10-2016

これまでの制度では、その家屋に居住していた方がお亡くなりになり、その後、その家屋が空き家となってしまうと、その家屋(と土地)を相続した方が、その家屋と土地を他に売却しても、居住用財産の3000万円控除の特例をうけることができませんでした。ただし、平成28年4月以降は、相続開始後3年を経過する日の属する年の12月31日までに譲渡すれば、その対価が1億円以下であれば、3000万円の特別控除を受けることができます。

その家屋ですが、耐震性が無い場合は、耐震リフォームをした場合に限り特別控除の対象となります。また、その家屋を除却し更地の売却となってしまった場合でも特別控除の対象となります。

 

 - ブログ

  関連記事

中小の賃上げ、減税拡充 財務相が表明へ(新聞報道を解説)
Jリーグ応援
消費税の届出書の提出をミスした場合/課税期間特例選択届出書(水曜勉強会)
海外に出向している従業員の給与の一部親会社負担 その①(水曜勉強会)
(新聞報道を解説) 所得隠し11億円、タックスヘイブンに会社
投資ファンド向けサービス
老人ホーム入居時の相続税、所得税法上の注意点(水曜勉強会)
(新聞報道を解説) 配偶者控除2017年に新制度 首相が検討指示
会社設立後の経理・税務調査
国税のクレジットカード払い
PAGE TOP