アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

相続税の調査は、どれくらいの確率で行われるのか

投稿日: 

平成26年までの統計だと、相続の発生件数は1年間で約130万件(厚生労働省統計情報部「人口動態統計」)。

国税庁の発表によると、申告書の提出が必要となる件数は年間約6万件(4-5%)、実際に相続税の実地調査がおこなわれるのは約3000件だそうです。提出された申告書のうち20件に1件が実地調査の対象になっているようです。

少し話はそれますが、平成27年には基礎控除が下がり申告義務者が大幅に増えました。申告書の提出件数がどれくらい増えたのかという統計が気になるところですが、数値はここ1-2か月の間に発表されると思います。

業務案内(バンコク事務所)

 - ブログ

  関連記事

カキ獲り
ビットコイン 国外転出時課税の対象外!(水曜勉強会)
アルテスタが選ばれる理由
Unsecured / no warranty loan (=no collateral / no guarantor) )
タワーマンション節税の見直し(水曜勉強会)
少年野球の夏合宿 その2
海外に出向している従業員の給与の一部親会社負担 その③
サッカー ロシアワールドカップ 開催都市は?
no image
両親の社会保険料の負担
PAGE TOP