アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

タックスヘイブン税制

投稿日: 

先日、ロスで海外相続のセミナーを行ってきた際ですが、カリフォルニア州には、財産の運用益に対して課税されない信託があると聞きました。節税スキームに使えないな、、、と考えましたが、タックスヘイブン税制がある以上は、日本居住者への節税策とはなりませんね。

実質的な税負担が30%未満の場合には、米国での課税を免れたとしても、資産運用だけの”ペーパーカンパニー”であれば、日本で課税されてしまいます。以下、便利なチャートですので、ご参照下さい!

 - ブログ

  関連記事

タワーマンション節税の見直し(水曜勉強会)
タワーマンションは評価が低め
孫正義氏の130億円の節税(相続対策)
海外に出向している従業員の給与の一部親会社負担 その③
二次相続対策とは。遺産分割の基本戦略。
INAA Traveller
英語で記載された帳簿を正規の帳簿と呼べるのか?
海外中古不動産を利用した節税
1円ストックオプション(水曜勉強会)
PAGE TOP