アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

届け出書類への押印は不要です

投稿日: 

既にご存じの方も多いかと思いますが、2021年4月1日以降、”脱ハンコ化”の流れの一環として、税務署に提出する申告書類、届出書類についても、印鑑の押印を要しないこととされました。

 税務署窓口における押印の取扱いについて|国税庁 (nta.go.jp)

ただし、延納する際の担保提供関係書類や、物納手続関係書類のうち実印の押印が要求されているものや、遺産分割協議書に関しては、実印の押印が引き続き必要です。

便利にはなりましたが、なりすましで勝手に届出書が郵送で提出されてしまうとか。。。そんな場合はどうするんですかね??

     - ブログ

      関連記事

    バンコク事務所

    バンコク事務所に来ました。ほぼ全て女性スタッフなので、とにかく明るい! 代表会計 …

    コロナ禍でやむを得ず1年以上日本滞在になってしまった海外駐在員

    日本から海外に駐在されている方や、海外法人に勤務されていた方の中で、コロナ禍で2 …

    帰属主義 ~外国法人日本支店への課税に影響有り~ (水曜勉強会)

    今日の勉強会は国際税務。平成28年4月1日以後開始する事業年度から、例えば、外国 …

    インボイス登録期限 2023年9月に延期

    2023年10月から開始されるインボイス制度 消費税の納税義務がある方は、本来は …

    民泊による所得 区分は雑所得?不動産所得?

    民泊による所得区分は、不動産所得ではなく雑所得となりました。 不動産所得となって …

    インボイス制度 結局今の請求書に何を追加で記載すればいいの?

    2023年10月から開始するインボイス制度 現在発行している請求書の記載様式を一 …

    相続対策
    IT関連業務の契約書の印紙税 

    契約書に印紙を貼付しなければならないケースは多いですが、IT企業が取り交わす契約 …

    子会社からの配当金に対する源泉徴収の廃止(2023年10月1日以後)(水曜勉強会)

    これまで子会社から配当金を受領する際に源泉所得税が徴収されてましたが、2023年 …

    PAGE TOP