アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

ふるさと納税 節税にはならないが得することもある(水曜勉強会)

投稿日: 

今日の勉強会の講師は山本会計士。マイナンバー制度、電気通信事業者に関する消費税の改正、非居住者に対する課税等を解説。その中でも、今回はふるさと納税についてのトピックを御紹介します。

2015-10-06

ふるさと納税の制度自体は、好きな市区町村に寄付した金額とほぼ同額の所得税住民税が減額される制度ですので、節税にはなりません。正確には、2000円位損します。

ただし、寄付した先から送られてくる特産品によっては、損した2000円を回収できることもあります。例えば、10,000円を寄付した場合、減少する税金は8000円ですので、2000円損した形になりますが、その寄付により、5000円相当分のお米をもらえるため、結果的に3000円得することもあります。

市区町村側からみると、他の市区町村に納付されていたはずの税金を、横取り(?)できる制度になりますので、各市区町村でも気合いが入っているようです。港区では、他の市区町村にふるさと納税する方が多く、既に税収のうち1億6000万円が他の市区町村にいってしまったそうです。舛添知事も大変ですね。。

 - ブログ ,

  関連記事

海外に出向している従業員の給与の一部親会社負担 その④
Large deck off of kitchen and dining room
海外で中古木造物件を購入して節税
タワーマンションは評価が低め
孫正義氏の130億円の節税(相続対策)
法人案内(ジャカルタ事務所)
外国人に翻訳代を支払う場合の源泉徴収義務
(新聞報道を解説) 所得隠し11億円、タックスヘイブンに会社
非上場会社の株価評価(水曜勉強会)
空き家を譲渡した場合の所得控除の特例(水曜勉強会)
no image
申告書を郵送で提出する場合の注意
PAGE TOP