アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

1円ストックオプション(水曜勉強会)

投稿日: 

今日の勉強会の講師は中川さん。1円ストックオプション、有償ストックオプションに関する税務の取り扱いを解説してもらいました。

ストックオプションとは、例えば、将来そのA株を、予め設定された価格(100円)で購入することができる権利です。ストックオプションの付与を受けてから、例えば5年後にその株式を100円で購入するとして、その時点でA株の時価が300円になっていたら、差引200円得するというメリットがあります。ただし、A株の時価が値下がりして、時価が80円になってしまったら、そのストックオプションの価値は全く無くなってしまいます。

一般的な1円ストックオプションとは、1円でA株を購入できる権利を意味します。しかも”無償”でこの権利を付与する場合が多いです。権利行使価格が1円であれば、ストックオプションの権利行使時の株価は、必ず1円以上でしょうから、業績が悪くなった場合でもモチベーションの低下に歯止めをかけることができます。

ただし、この1円ストックオプション、”税制適格要件”というものを満たしません。税制適格要件を満たしていれば、ストックオプションの権利を行使し、株を取得しただけでは課税は受けませんが、要件を満たしていない場合には、株を取得しただけで課税を受けてしまいます。株を保有し続けて、株価を上昇させていこうというモチベーションが無くなりますよね。。。 株の取得後、納税財源を確保するためにすぐに売却せざるを得ないため、退職金がわりに、1円ストックオプションが利用されることが多いです。

 - ブログ

  関連記事

海外中古木造不動産への税務調査
事務所の移転先が決まりました
(水曜勉強会)
郵便外交員500人申告漏れ計17億円 (新聞報道を解説)
法人案内
タクシー初乗り410円なら…6割が「利用増やす」
タックスヘイブン税制 (水曜勉強会)
(新聞報道を解説) 4月~6月に行われる税務調査
居住形態等に関する確認書の提出義務
PAGE TOP