アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

森友問題が税務調査に与える影響

投稿日: 

税務調査で、納税者が「そんな記録残ってませんよ」と言い、あとで事実に反する書類がでてきて追徴課税、、。おまけに「反省してください」なんて税務当局から怒られる現場を見かけます。今回、国有地を8億円値引きして売却した問題で、佐川元国税庁長官が虚偽の回答をしていたことは、今後の税務調査手続きに影響を与えそうです。

 

2017/2 国税庁長官「国有地は時価で売却すべきで、森友学園には適正な価格で売却した」

2017/2 国税庁長官「根拠の交渉記録は廃棄した」

2017/12 国税庁長官:「価格はこちらから提示したこともなく、森友学園の要望も無かった」

2018/1 財務省(近畿財務局)⇒交渉関連文書5件開示、森友学園側の要望や国の対応方針が明記されていたことが発覚

2018/3 森友学園との契約時に財務省が作成した決裁文書が改ざんされて国会に提出された疑い(朝日新聞スクープ)

2018/3 財務省(近畿財務局)で森友学園との交渉を担当した職員が自殺

 

 - ブログ

  関連記事

INAA Group ミーティング

アルテスタ税理士法人は、国際的会計事務所グループ INAA Groupの日本代表 …

配偶者居住権を利用するメリット(水曜勉強会)

今日の講師は税理士の丹治さん。2019年1月に行われた相続税法の大改正により配偶 …

(新聞報道を解説) 所得隠し11億円、タックスヘイブンに会社

世界の中には、税金がかからない国があります。カリブ海に浮かぶケイマン諸島、同じカ …

外国株式を譲渡して損失が生じた場合

2016年1月1日以後、株式を譲渡した場合の所得計算については、「上場株式等に係 …

タイ進出企業に打撃 50社以上追加で納税へ(新聞報道を解説)

タイでは、自国の産業を守るため、比較的厳しく外国資本の参入を規制してますが、自国 …

よくある税務相談
税務署はどのようにRSUの申告漏れを把握するのか?

外資系企業に勤務している方が、ボーナスの一環として外国親会社からRSUという報酬 …

個人所得税
上場株式の譲渡損失の繰越を忘れた場合

上場株式の譲渡損失は、3年間繰り越すことができることはご存じだと思います。ただ、 …

法人案内(ジャカルタ事務所)
外国人に翻訳代を支払う場合の源泉徴収義務

日本国内で翻訳料を支払う場合には、10.21%の率で所得税を源泉徴収しなければな …

PAGE TOP