アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

「PEなければ課税なし」と代理人PE認定の関係

投稿日: 

「PEなければ課税なし」の原則

外国法人が日本で自社の商品を販売したとしても、日本に支店/事務所など固定的施設(=PE)を設けていない場合には、日本で法人税は課税されません。

でも、代わりに代理人を日本で活動させれば、PE課税を回避しながら、日本で支店/事業所も設けることなく、自社の商品を日本で販売することができますね。結果、その商品の売買利益に対しては日本では課税されず、日本の販売代理人に対する手数料だけ(←商品の売買利益と比べるとかなり低いですね)が日本で課税されることになってしまいます。

そのような行為を防止するために、外国法人の商品の販売を代理する人は、外国企業のPE(=代理人PE)とみなして売買利益に対して課税する制度が設けられています。(通常の独立した地位で営業している代理人は除かれます)

 - ブログ

  関連記事

海外に出向している従業員の給与の一部親会社負担 その④
海外ネットワーク
引取りに係る消費税(輸入消費税)
no image
厚生年金に未加入法人への調査徹底。。
no image
著作権の使用料に対する源泉所得税(水曜勉強会)
税務調査の対象となりやすい会社とは?
未成年者の申告書への署名押印
2015-02-20 水曜勉強会
インターネット取引に関する消費税改正 (水曜勉強会)
デンソー12億円課税取り消し!租税回避地巡り最高裁判決(水曜勉強会)
PAGE TOP