アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

Non Dividend Distribution とは

投稿日: 

米国の証券会社で資金を運用されている方の申告を請け負いますが、幾つか気を付けなければならないポイントがあります。

Non-Dividend Distribution ですが、Dividend(配当)として表示されてますが、出資金額の元金部分の払い戻し(資本金の払い戻し)ですので、原則として、配当所得とはなりません。

以下 https://taxmap.irs.gov/taxmap2018/pub17/p17-037.htm から抜粋

A nondividend distribution is a distribution that isn’t paid out of the earnings and profits of a corporation or a mutual fund. You should receive a Form 1099-DIV or other statement showing the nondividend distribution. On Form 1099-DIV, a nondividend distribution will be shown in box 3. If you don’t receive such a statement, you report the distribution as an ordinary dividend.

A nondividend distribution reduces the basis of your stock. It isn’t taxed until your basis in the stock is fully recovered. This nontaxable portion is also called a return of capital; it is a return of your investment in the stock of the company. If you buy stock in a corporation in different lots at different times, and you cannot definitely identify the shares subject to the nondividend distribution, reduce the basis of your earliest purchases first.
When the basis of your stock has been reduced to zero, report any additional nondividend distribution you receive as a capital gain. Whether you report it as a long-term or short-term capital gain depends on how long you have held the stock. See Holding Period in chapter 14.
 

Example. (p64)

You bought stock in 2005 for $100. In 2008, you received a nondividend distribution of $80. You didn’t include this amount in your income, but you reduced the basis of your stock to $20. You received a nondividend distribution of $30 in 2018. The first $20 of this amount reduced your basis to zero. You report the other $10 as a long-term capital gain for 2018. You must report as a long-term capital gain any nondividend distribution you receive on this stock in later years.

 - ブログ

  関連記事

INAA アジアミーティング

アルテスタが所属するINAAのアジアミーティングがドバイで行われました。 今回は …

上海でのミーティング

今回は3人で上海に来ました。今日は早朝から3件のミーティングでした。日本に関する …

業務案内(バンコク事務所)
相続税の調査は、どれくらいの確率で行われるのか

平成26年までの統計だと、相続の発生件数は1年間で約130万件(厚生労働省統計情 …

法人案内(シンガポール事務所)
外国法人の日本支店がPE認定課税を受けないためには (=補助的な機能とは?)

外国法人が日本支店を有するケースはで、必ず問題になるのは、PE認定課税です。日本 …

タックスヘイブン税制

先日、ロスで海外相続のセミナーを行ってきた際ですが、カリフォルニア州には、財産の …

no image
(新聞報道を解説)  「移転価格税制でホンダ勝訴 !」

東京国税局は、ホンダに対して、ブラジル子会社に意図的に低い金額で部品を販売してい …

人材派遣会社の告発事案(水曜勉強会)

今日の勉強会の講師は山本さん。大阪国税局が令和元年8月30日に消費税法違反で告発 …

法人案内(シンガポール事務所)
輸出証明書の輸出者の名前が自社でなくても、輸出免税の適用は受けれる!

香港法人の日本子会社A社に税務調査が入りまして、日本子会社が香港に輸出してる物品 …

PAGE TOP