アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

租税条約の届出書のe-tax提出

投稿日: 

例えば、租税条約に関する届出書ですが、E-taxソフトでカバーされていないため、これまではE-taxで届出書を提出することができませんでした。

ただし、2021年1月以降から、申請書をにして“イメージデータによるe-Tax申請”を行うことができるようになりました。このような届出書は、現時点で677あるそうです。

年間の申請・届出件数が少ないものが多いですが、「租税条約に関する届出」や「教育資金非課税申告の手続」など、従来から要望が多かったものも含まれているので参考にしてください。

これにより、原則全ての申告、申請・届出等の提出がe-Taxで可能となりますね。

対象手続きの一覧や具体的な利用方法はe-TaxのHPから確認できます。https://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki_unsupported.htm

最後に、“イメージデータによるe-Tax申請”の対象は、提出先が税務署長の手続に限られてますが、2022年1月からは国税庁や国税局等が提出先となる申請等についても対象となるようシステム改修が行われるそうです。これにより、原則全ての申告、申請・届出等の提出がe-Taxで可能となりますね。

 - ブログ

  関連記事

Type of business entities in Japan

There are a number of entities available …

労働力人口の推移

みずほ総合研究所のデータを参考にさせてもらいましたが、やはり今後も、10年間で1 …

マイナンバー制度、相続時精算課税に関する改正 (水曜勉強会)

今日の水曜勉強会の講師は苗代さん。マイナンバー制度の概略と、相続時精算課税に関す …

相続開始前に被相続人の銀行口座から約200回にわたり1億円を引き出し (水曜勉強会)

今日の講師は会計士の山本さん。いろいろと解説してもらった中で、相続開始前に被相続 …

野球賭博

巨人の福田聡志投手が野球賭博に関与していたことが発表されました。この問題は、9月 …

報酬か給与か?注目の国税不服審判所裁決

国税不服審判所が、平成24年11月1日に、飲食業を営む法人が、そこに所属するホス …

贈与税の非課税制度のまとめ (水曜勉強会)

今回は木曜日に行われた水曜勉強会。講師は榊原税理士。受取配当金の益金不算入、非居 …

「租税回避行為」と「脱税」の違い。。

例えば、「立ち読み禁止」の本屋さんで、本を立って読むのが「脱税」。座って読むのが …

PAGE TOP