アルテスタ税理士法人

アルテスタ税理士法人は、INAAグループの日本代表事務所です。

国内法人税務、相続税務から、外国法人の日本進出まサポートまで総合的にサポート

*

4億円的中「馬券」脱税の公務員 税務署はどうしてわかった?(新聞報道を解説)

投稿日: 

2012年と14年の2回、JRAの5レースすべての1着馬を当てる馬券を的中し、4億3000万円の払戻金を手にした公務員がいたが、同所得を申告していなかったとして、大阪国税局が寝屋川市職員の男性(48)を所得税法違反の疑いで大阪地検に告発した。。それにしても、税務署はどうやって当たり馬券がわかったのか。

競馬場や場外馬券売り場で馬券を買って、支払機で払戻金を受け取れば、誰がいくら買って、いくら払い戻したかなどはわからないはずです。最近はインターネットを通じて馬券が買えるため、恐らく購入時と払い戻し時の金額のやり取りの履歴が銀行口座に残ったのではないか、、と推測できます。

もしくは、家の駐車場に突然高級外車が置かれていたり、羽振りがよくなったり、本人が黙っていてもどこからともなくウワサが広がり税務署へ、、ということもある。まさか、 競馬場の高額払い戻し窓口の裏に税務署員が待機している訳でもないだろうし。。いずれも真偽は不明だ。某新聞社が、大阪国税局に今回の脱税が発覚した経緯について聞くと、「それはお話しできません」と、きっぱりと断られたそうです。。。。

 - ブログ

  関連記事

組合事業から生じた損益の取込時期
会社規模区分と土地保有特定会社
日本に支店等を保有する外国法人/非居住者にサービス提供した場合(水曜勉強会)
平成30年度税制改正(速報)
東京事務所移転
旅行支出、ベトナムが首位 中国超え
法人が購入した資産を、親族のみが使用した場合(水曜勉強会)
タージマハール
PAGE TOP